プロデューサー

山本邦子, MS, ATC, GCFP

 

1970年生まれ 東京都出身
有限会社トータルらいふけあ 取締役
Kyoto MBM Labo プロデューサー
A-Yoga Mind and Body Movement Therapy主宰
NATA認定アスレティックトレーナー
フェルデンクライスプラクティショナー

学歴

大阪府立大学大学院総合リハビリテーション学部臨床支援系領域博士課程修了(保健学博士)
カンザス大学(KU)教育学部運動科学科運動力学とスポーツ経営管理学の2分野で修士号取得
カンザス大学教育学部運動化学科アスレティックトレーニング専攻で学士号取得

道のり

カンザス大学アスレティックコーポレーションの専属アスレティックトレーナーとして契約。
女子バスケットボール、女子サッカーのヘッドトレーナーとして働きながら、水泳、女子バレーボールチーム、トレーニングルーム全体のリハビリのコーディネートなどを任される。

2003年帰国、「一生涯を通してセルフケアのできるしなやかな人間つくりをサポート」の想いを胸に有限会社トータルらいふけあを起業。劇団四季初の専属アスレティックトレーナーとして、団員、スタッフの健康管理、教育、カウンセリングを行いながら、全国の劇場を回る。

2004年より、運動における感覚の重要性を反映させたA-Yoga Mind and Body Movement Therapy(商標登録)の構築、インストラクター養成を開始。
アスレティックリハビリテーション、ヨガ、運動力学、運動生理学、脳科学、感覚といったキーワードをもとに、「動作教育を通した人間形成のお手伝い」の実践を探求。2019年1月時点で、160名の認定インストラクターが全国で活躍中。

2009年より2018年の引退まで、LPGAツアープロ 宮里藍プロの専属トレーナーとして世界のツアーに帯同。

発達障がいの子供から、ジュニアアスリート、慢性的な体の問題を抱えた方、プロフェショナルアスリートと幅広い年代、状況の方たちを感覚と動きを通してサポートしている。 2019年、研究論文がInternational Journal of Yogaに掲載される。

 

博士論文のテーマは「ヨガは健康な中年成人の呼吸機能と身体機能にポジティブな影響を与える」

 

著書

セミナー、ワークショップ多数


Kuniko Yamamoto-Morimoto, PhD., ATC, GCFP
Total Life Care, LLC, President
A-Yoga Mind and Body Movement Therapy Creator
Certified Athletic Trainer Feldenkrais Practitioner

Education:
Osaka Prefecture University, Department of Public Health, emphasis in Rehabilitation, PhD (Public Health)
Thesis Theme “ Positive effects of yoga on physical and respiratory function in healthy inactive middle-aged people”

University of Kansas, Department of Education Exercise Science major, Athletic Training, Bachelor
University of Kansas, Department of Education Exercise Science, emphasis in Biomechanics and Sports Administration, Master

Publishing:
5 Japanese books relating Yoga and Movement

Experience:
1999-2003 University of Kansas Athletic Corporation, Athletic Trainer
2003-2005 Shiki Theatrical Company (Musical/Theater group), Athletic Trainer
2009-2018 Personal Trainer for Ai Miyazato, LPGA Professional golfer

 

 



LINK・姉妹スタジオ

滋賀県栗東市と兵庫県芦屋市と姉妹スタジオ。こちらでもA-yogaを受けていただけます。