申込受付中!女性のからだ学シリーズ(10/17・11/21・12/12オンライン開催)online

女性の身体や心について、知りたいけど、どこで学んだら良いか分からない。

フリーのインストラクターから良く受けた相談です。

ついに!助産師さんから実践に向けた知識を学べる場を開催できることになりました!

同じクライアントに会っても、助産師とトレーナーで視点が随分変わります。

助産師だからできること、トレーナーだからできること、2つ得れたら最強では ⁈

女性の身体と心のサポートを学びたい方、色んな方に参加して頂きたいです!!

女性のからだ学シリーズ

 

助産師、トレーナー/医療、運動それぞれの視点から、

困りごとを抱えている目の前の女性に、何をきく?どうきく?何をみる?どこを触る?

そこから、何を考え、どのように働きかける?

更に、継続的にWellnessな状態へ続くようにホームワークは何を提案し、どのようにコーチングするか?

ケーススタディを用いて、”私ならこうする!”を各分野のプロ中のプロの実践を分かりやすく伝授します!

クライアントの課題ばかりが目につき、「とにかく指導しないと!」と、情報提供や改善の提案、動作指導の一方的な押し付けになっていませんか?

このシリーズでは、もっと深く、偏りなくアセスメントすること、かつ、お互いの信頼を高め、より良い解決法を見つけるためのスムーズなコミュニケーションの方法も探ります。

それぞれの立場から自身の役割についての哲学もたっぷりお伝えします!

 
 

11/21(日) 13:00 ~ 16:00 開催

ケース1:生理痛で悩む28歳の女性サポート

ケーススタディ1では、「生理痛で悩む28歳の女性」を題材に、双方の視点からのサポートをお伝えします。

◇助産師の視点
・月経、トラブル、治療、対処法の基本知識
・私ならどう聞く?どうみる?
・プラン実行まで~SOAPで考える

◇トレーナーの視点
・身体の状態(骨の位置、筋肉のつき方/質、骨盤の弾力等)
・その方の特性を見極める(表象システムの優先度、身体の操作性等)
・ストレッチやエクササイズの提案
・食、生活習慣の提案    等々を予定

明日からの実践で、すぐに使えるヒントがたっぷり詰まったゼミです。

医療従事者、トレーナー、インストラクター、その他、対人援助職の皆さん、男性も女性もすべての関係者のご参加大歓迎です!
ジェンダーフリーな社会や支援を目指して、日々の現場で私たちができることの可能性を共に学び、考えましょう!

→ 詳細&お申込みはこちら

12月12日(日)13:00‐16:00 開催予定

ケース2:産後の尿漏れに悩む37歳女性サポート

ケーススタディ2では、「産後の尿漏れに悩む37歳女性サポート」を題材に、双方の視点からのサポートをお伝えします。

◇助産師の視点
・教科書では学べない「目の前の女性たちのリアルボイス~心身の変化、社会的背景」
・実践的カウンセリングテクニック~Q&A形式

◇トレーナーの視点
・ー体の構造を内側と外側から観察する
・骨盤底の働きに影響を与える呼吸
・呼吸を使った体幹の安定ヨガ的エクササイズ

などなど明日からの実践で、すぐに使えるヒントがたっぷり詰まったゼミです。

医療従事者、トレーナー、インストラクター、その他、対人援助職の皆さん、男性も女性もすべての関係者のご参加大歓迎です!
ジェンダーフリーな社会や支援を目指して、日々の現場で私たちができることの可能性を共に学び、考えましょう!

→ 詳細&お申込みはこちら

《終了しました》10/17(日) 21:00 ~ 22:30 開催

ケース0:私たちが連携してサポートした女性たちの実践報告

ケース0では、これまで助産師とトレーナーが実際に連携サポートした女性たちの事例を報告!

他にも、ケース0内のキーワード、

◇助産師の視点
・女性の一生を女性ホルモンの視点でなぞる~体・心・環境の変化
・女性性、生殖に関する教育不足の日本の現状

◇トレーナーの視点
・人に影響を与えるBPSモデルを再考する
・人の可能性を引き出し方「聞き方」「伝え方」

その他、仕事で大切にしていること、これから作りたい世界など講師紹介なども交えながらお話しして、この先の女性と子どもの健康と幸せを共に考え学ぶことで、その先にある家族、社会に幸せ溢れる世界を皆さんと一緒に想像・創造する時間のスタートにしたいと思います。