ヨガって何にいいの?

ヨガって何にいいの?どんなことが身につくの? ヨガと身体と心の関係について知るコーナーです  😀 

成長・発達×運動

お子様の成長・発達と運動の間には密接な関係があります。感覚を重視して身体を動かすことは、脳の安定をもたらします。これは、安定した心身を手に入れるために重要なことです。ヨガは、呼吸や手足、関節など各部分からアプローチし、整えることで健全な成長・発達へと繋げていきます。全身が整う事で、思考や判断をつかさどる前頭葉の発達へも影響をあたえます。

コミュニケーション×ヨガ

五感を使うヨガ。他人との共同作業の中で自分を知ります。自分の中に既にある可能性に気づくこと、喜び(感動)の中で自分を信じること、1呼吸おいて、一歩立ち止まり自分と向き合い判断出来ること。自分を大切にできる心は、他人をも大切に思う心に繋がります。ヨガを通して自分自身の身体や心を感じることで、相手との接し方も変わってきますよ♪

身体からの大事なサイン

自分の『ウンチ』、毎日見ていますか?ウンチは「大便」と書くように、体からの大きなお便り。ウンチは体の中の状態を色々と教えてくれています。 この様に、体は体の中や心の状態を色々な形で目で見て、匂いで分かるように教えてくれています。それぞれどんなサインなのか知り、その便りに答えられる力をつけていきましょう。ヨガには健康な腸・内臓を作る秘訣が沢山あります♪簡単に薬に頼ったら、もったいないよ!

自分に集中(気持ちのコントロール)

テレビが気になる、○○さんに言われた言葉が気になってしょうがない、イライラするetc分の周りで起きていること、上手にスルーしちゃいましょう(笑)キーワードは、反応しない。ヨガを通して自分に集中する感覚がつかめれば、周りで何が起きていても気にならない。ブレない、動じない。 自分の体幹、自分の呼吸に集中する方法を学べます♪

深い呼吸で集中力UP!!

なんだか今日はぼーっとして勉強に集中できないな、、、そんな君!!もしかしたら脳に酸素が行きわたっていなかも!?生きている限り、呼吸をしているのにそんなことあるの?と思いますが、同じ姿勢を続けたり、緊張した状態が続いていると、胸の骨やお腹はカチカチ。呼吸はだんだんと浅くなり、新鮮な空気が身体に入って行きづらくなってしまいます。肺の柔軟性を高める効果のあるヨガ。呼吸を意識して動いた後の集中力は人味違うぞ!!

動きのコツは骨にあり!?〜競技力向上へ~

フォームが崩れてくると修正できない、力が上手く身体に伝わらない、、なぜでしょうか?深部の感覚に目を向けながら身体を動かすことで、自分で自分の癖や歪みに気づく力、それを修正する力が身に付きます。自分自身の感覚を磨くことは、パファーマンスをアップさせるだけでなく、ケガの予防にもつながります。関節や骨の正しい動きや、下半身から上半身への身体のつながりを感じながら動くヨガで、感覚力を磨きましょう♪